マルイチを知る

ミッション

産地と食卓をつないで
新鮮な美味しさを届けること

それが創業以来、ずっと変わらないマルイチの使命です。私たちは、この使命を果たすために美味しさを探し、選び、育てています。獲れたての旬の味。地元で愛されてきた伝統の味。さらに、品質にこだわる生産者や優良メーカーと提携してマルイチが生み出すオリジナルの新しい味。私たちは、新しい美味しさを追求するための努力を惜しみません。そして、最も大切なのは、常に新鮮な発想と瑞々しい感性を持ち続けて、自分自身の鮮度を保つこと。マルイチは、社員一人ひとりの「挑鮮力」を最大限に発揮して、使命を果たすべく努力しています。

img

事業紹介

マルイチは水産物を中心に、畜産物、お菓子などの加工食品、お豆腐や牛乳などの日配品、冷凍食品から惣菜まで、スーパーで売っているほとんどの商品を取り扱っています。 また、「メーカー型卸」としてオリジナル商品の開発もおこなうなど、生産から消費まで、あらゆる場面で食品と関わっています。

  • 水産部門

    生鮮魚、凍魚および水産加工品を取り扱う部門です。全国各地の漁協と連携した商品調達力に強みがあります。産地と売り場をつなぐ独自のネットワークの構築により、良質で安全・安心な商品を安定供給するとともに、調達から加工・配荷の各機能を顧客に合わせて提供し、新しい価値創造に努めています。

  • 畜産部門

    畜産部門では、牛・豚・鳥などの肉類全般、および畜産加工品を取り扱っています。「りんご和牛信州牛」をはじめとした当社オリジナルブランドの品揃えと、畜肉の調達機能、グループ会社が保有する食肉加工機能を生かし、長野県内から首都圏・中京圏へと販売エリアを拡大しています。

  • デイリー部門

    デイリー部門は冷蔵での温度管理が必要な商品を扱う部門です。豆腐や納豆、練り製品、乳製品や洋生菓子などを取り扱っています。自社洋生菓子ブランド「Sweets Story」をはじめ、様々なオリジナル商品を行い、販売エリアの拡大に取り組んでいます。

  • 食品部門

    食品部門は主に、常温での保存が可能な商品を取り扱っています。具体的には、調味料や缶詰、レトルト食品などの一般食品、飲料、菓子などが該当します。メーカーと連携し、売り場提案に力を入れる他、長野県産原料や水産原料を使用したオリジナル商品の開発にも取り組んでいます。

  • フードサービス部門

    スーパーマーケットの惣菜部門や外食産業、事業所給食等に対し、商品の提案・販売を行っている部門です。ライフスタイルの多様化により中食ニーズが高まる中、それぞれのニーズに対応した食材提案やメニューの提案に力を入れています。マルイチ産商グループ各社で連携し、事業拡大を進めています。

ネットワーク

産地と食卓をつないで
新鮮な美味しさを届けること

生鮮品を含むフルラインの商品を安定的に調達、集荷、配送するためには、高度なロジスティクスが必要です。マルイチは、日本全国に広がる情報・集荷ネットワークによりフルライン商品の最適物流を実現。あらゆる機能を駆使したフルファンクションのロジスティクスで生産から小売りまでの流通全体の効率化、コスト削減を進めています。

マルイチの強み

img

あらゆるニーズに応える
フルラインサービス

マルイチ産商は水産物、畜産物、日配品、加工食品など、スーパーマーケットに並ぶほとんどの商品をフルラインナップで扱っています。中でも、水産物は水揚げ量が様々な要因により左右され、かつ、流通段階での鮮度・品質管理が難しい商材です。全国各地の産地と提携し、流通機能を磨き続けてきたマルイチ産商だからこそ、全国のお客様に新鮮でおいしい商品を届けることが出来ます。様々な温度帯の商品をフルラインナップで扱える強みを生かし、多様化する小売店ニーズに応えるとともに、事業間でのシナジー効果を発揮し、新たなビジネスチャンスに結びつけています。

新たな価値を生み出す
「メーカー型卸」

卸売業でありながら、原料調達から加工までの全ての工程に関与し、お客様に満足していただける商品を供給する「メーカー型卸」という事業を推進しています。飼育やエサの段階から当社が関与する養殖魚や畜肉ブランドの展開、加工食品や洋生菓子などでのメーカーと連携したオリジナル商品開発、当社が調達した水産原料を使用した水産加工品の企画販売など、その領域は多岐に渡ります。また、天然魚の調達段階においても水揚げされた魚を全サイズ一括で買付けし、パートナーである飼料会社、缶詰メーカー、加工業者と連携し、水産資源を無駄なく活用する「フルアソート調達」を進めています。このように差別化と付加価値を同時に実現し、お客様に支持される卸売業を目指しています。

img