ゆたかな食文化を創造する マルイチ産商

浜このみオリジナル 旬のととレシピ&とと百科

一覧へ戻る

マダイのレモンバターソース

今、おすすめのメニューはこれ!

マダイのレモンバターソース

  • 4
  • April
    2018

おめでたい席には欠かせないタイですが、家庭で料理しようとすると、ちょっと戸惑う方もいることでしょう。通年スーパーで手に入れることができますので、もてなし料理にはぴったりです。

今回は電子レンジを使うことで、身がふっくらしっとりのマダイのソテーが簡単に作れます。

マダイのレモンバターソースのレシピはこちら

お魚のうんちくやおいしい話で、お魚をもっと身近に!

とと百科ととクイズ

次のうち「タイ科」ではない魚はどれでしょうか?

  •  ①的鯛(マトウダイ)
     ②石鯛(イシダイ)
     ③石垣鯛(イシガキダイ)

姿・色・味と三拍子そろった「タイ」は、古来からおめでたい魚として珍重され、高級魚の代名詞的存在の人気の高い魚です。その人気にあやかろうと「○○タイ」と名の付く魚は200種類以上いますが、実は正真正銘のタイ科のタイは国内に13種しかいません。 

なかでもよく食べられているのが「マダイ」で、一般的に「タイ」といえば「マダイ」を指します。「タイ科」にはそれ以外にも、「チダイ」、「ヘダイ」、「キダイ」、「クロダイ」、「キビレ」などがおり、マダイと合わせたこれら6種が日本でよく食べられているタイです。

さて、ととクイズの正解ですが、出題した魚は全てタイ科ではありません。ということでクイズの正解は3つ全てでした。

マダイは春先、産卵のために沿岸部に近付きます。この産卵期のマダイは色合いが美しい桜色であること、そしてそれが桜の時期と重なっていることから別名「桜鯛」とも呼ばれています。

タイはたんぱく質が多く脂肪分が少ない白身魚で、たんぱく質の構成物質であるアミノ酸のうち旨味の強いイノシン酸を豊富に含んでいます。イノシン酸は死後の分解速度が遅いため、長時間経過しても旨味成分が存分に残っています。これが「腐っても鯛」のゆえんと言われています。また、エネルギー代謝を活発にする成分で、筋肉の持久力向上や疲労回復に効果があるといわれているクレアチンを多く含みますので、激しい運動をする人や筋肉をつけたい人におすすめです。おめでタイ席以外でも、ぜひたくさんお召し上がりいただきタイです。

マダイのレモンバターソースのレシピはこちら

一覧へ戻る