企業情報・CSRマルイチの社会・環境活動

マルイチでは、環境・省エネ活動、地域貢献、食育活動、安全管理の推進など、社会・環境に関する取り組みを幅広く行っています。

省エネ型自然冷媒機器導入による、CO2の削減に取り組んでいます。

  • 北関東支社で導入した自然冷媒による冷却設備は、冷媒の持つ性質による比較で、 入れ替え前の冷却設備と比較すると651.51[tCO2]削減、 代替冷媒の冷却設備に更新した場合と比較すると、1,176.91[tCO2] と大幅な削減となりました。

    詳細はこちらから(PDF)

月に1回清掃活動を行っています。

  • 当社の本社がある長野県長野市では、ごみの減量・リサイクルに配慮した事業活動を行っている事業所を長野市が認定をする、「ながのエコ・サークルプロジェクト」があります。卸売市場にある企業が参加している長野卸売協同組合の一員として、現在当社は長野市から「ながのエコ・サークル」のゴールド・ランク認定をいただいています。

    卸団地の各企業が市場全体の環境美化を目指し、月に1回清掃活動を行っています。

    目指せ、日本一きれいな市場!!

節電活動を行っています。

  • 当社ではクールビズならびにウォームビズを取り入れて節電対策を行っており、削減目標の達成を目指し、日々節電をしています。必要最低限の照明点灯で業務を行っていますので、左記ポスターを社内に掲示し、お客様にもご理解とご協力をお願いしています。

市場探検隊!

  • 左:マグロの解体に子供たちは興味津々!
    右:朝食メニュー(海の幸たっぷりのピラフ、夏野菜のミネストローネ、エビフライ、つぶら揚げ、スイカ)

  • 地産地消キャンペーン推進委員会(事務局:長野県農政部マーケティング室)主催の夏休み自由研究イベント「市場探検隊!」が長野地方卸売市場内で開催され、長野県内の小学生と保護者が参加しました。

    これは、平成20年より開催されているイベントで、長野県および長野地方卸売市場の青果水産大卸4社が協力して取り組んでおり、本会の事業目的でもある食育、魚食普及活動の一環として当社もこのイベントに毎年協賛しています。

  • 朝食会場では魚に関するクイズ大会を開催!

  • 日頃見ることができない市場の中で新鮮な魚介類や野菜・果物などの競りの様子を見学したり、市場ならではの新鮮な食材を使ったおいしい朝食を食べることを通じて「食」を支える市場の機能や食の大切さを学ぶことで「地産地消」の推進に繋げています。

    未来を担う子供たちに市場の様子を肌で感じてもらい、「食」への関心を高めてもらう良い機会となりました。