ゆたかな食文化を創造する マルイチ産商

個人投資家の皆様へ

FOR INDIVIDUAL INVESTORS

事業内容について

マルイチ産商は、長野県を中心とする甲信越および首都圏、北関東、中京圏を主な販売エリアとして、水産物をはじめ畜産物、デイリー食品、冷凍食品、一般食品、菓子、業務用商品などの食品をフルラインで取り扱う総合食品卸売事業を展開しています。お客様にとって価値ある食品とサービスの提供を通じ、地域社会において「ゆたかな食と生活文化を創造する」ことを目指し、事業活動を進めております。

事業戦略について

主力販売エリアである甲信越地域では地域密着の強みを活かした提案営業活動によりマーケットの深耕化を進め、首都圏・中京圏エリアでは生鮮流通網の拡大による事業エリアの拡大を進めています。
現在、マルイチ産商が戦略的に取り組んでいるのは、従来までの卸売業の枠を飛び越えた「メーカー型卸」機能による事業領域の拡大です。強みである商品調達力をバックボーンに、商品企画、製造、販売に至る全ての段階へ主体的に関与することで商品に高い付加価値を生み出します。「海の匠ぶり」をはじめとする養殖魚、当社が調達した素材を原料とする水産缶詰、信州ブランドの畜産物、長野県産原材料を使用した加工食品や菓子など、流通の中間に位置するマルイチ産商だからこそできる“モノづくり”によって、持続的成長を目指します。

事業紹介

イメージ:水産事業部

水産事業部(生鮮魚、塩冷・塩干魚、水産加工品、デイリー食品)

マルイチ産商の水産物流通における強みは、お客様に近いポジションで商品調達をしていることにあります。産地と売り場をつなぐ独自のネットワークの構築により、良質で安全・安心な食品の安定供給を実現するとともに、調達から加工、配荷の各機能を、お客様の要望に合わせて提供をしています。

イメージ:食品事業部

食品事業部(一般食品、飲料、菓子)

長野県を中心とする基盤エリアでは、蓄積された地域情報と、生鮮品を基軸としたフルライン機能を活かした提案型営業を推進。主要メーカーとエリア施策、顧客施策、商品施策を共有し、連携を図りながら“売れる売り場づくり”に取り組んでいます。また、長野県産の原材料を使用した当社オリジナル商品を開発し、全国へと販売を進めています。

イメージ:畜産事業部

畜産事業部(肉類全般(牛・豚・鶏など)、畜産加工品)

長野県内の優良生産者と協業して生産している当社オリジナルブランドの「りんご和牛信州牛」「信州米豚」「信州ハーブ鶏」の品揃えと、全国の生産地と連携した国産畜肉の調達機能、グループ会社が保有する食肉加工機能を活かし、長野県内から首都圏・中京圏へと販売エリアを拡大しています。

イメージ:フードサービス事業部

フードサービス事業部(冷凍食品(市販用・業務用)、業務用商品)

スーパーマーケットの惣菜部門、事業所給食、病院・介護施設、リゾート施設、弁当・給食業者などの事業者向けに、それぞれのニーズにお応えする食材の選定や商品開発、メニュー提案を行っています。マルイチ産商グループ各社が連携し、シナジーを発揮しながら事業拡大を進めています。