企業情報・CSRJFS規格の適合証明を取得

JFS規格の適合証明を取得

「JFS(ジャパンフードセーフティ)」の適合証明を下記8部署で取得しました。JFS規格は、食品安全マネジメントシステム(FSM)、ハザード制御(HACCP)、適正製造規範(Good Manufacturing Practice=GMP)の3つの要求事項で構成され、HACCP7原則12手順を含んだ日本発の食品安全規格です。
今後もお客様へ安全で安心な製品をお届けするため、本システムを維持するとともに、さらなる品質管理体制の強化に努めてまいります。

取得部署 JFS-B <水産事業部>長野支社、松本支社、甲府支社、北関東支社
<畜産事業部>長野広域販売部、松本広域販売部、首都圏広域販売部
JFS-A <水産事業部>名古屋支社食品加工課
企業情報・CSRトップへ