企業情報・CSR株式会社マルイチ産商 女性活躍推進行動計画

多様な人材の活躍(ダイバーシティ)推進の一つとして、女性が活躍できる雇用環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成30年4月1日~平成32年3月31日

2.当社の課題

3.定量的目標

目標1:総合職の新規学卒採用者に占める女性割合を20%以上にする
目標2:女性が活躍しやすい環境を整備し、女性管理職比率を1.5%以上にする

4.取組内容

(1) 採用
平成30年3月~
  • 女性の採用に関する積極的広報の実施(ホームページ等)
平成30年5月~
  • 女性も長く働けることを知ってもらうため、育児休業制度等の紹介や育児をしながら働く女性の声をホームページ等に掲載
(2) 意見収集、状況把握
平成30年4月~
  • 女性社員、男性社員、管理職等さまざまな立場からの意見収集
(3) 配置
平成30年7月
  • 女性がいない又は少ない部門への女性の積極的な配置
平成30年10月~
  • 女性の職務・職域の拡大、職場の創出
(4) 育成
平成30年5月~
  • キャリアアップ制度利用者への教育
平成30年6月~
  • キャリアプランを作成し、中長期的な視点での育成を推進
  • 職階等に応じた女性同士の交流機会の提供、ネットワークづくり支援
平成30年10月~
  • 女性リーダー育成のための研修プログラム検討
平成31年8月~
  • 女性リーダー育成のための研修プログラム実施
(5) 仕事と育児・介護等の両立支援
平成30年6月~
  • 介護支援ハンドブック作成
平成30年9月~
  • 男性の育児休業を推進する取組み
(6) 働き方
平成30年5月~
  • 業務標準化の取組み
平成30年8月~
  • 女性活躍推進に向けた女性メンバーのプロジェクト設置
  • 男女の固定的性別役割意識に基づく慣行の見直しなど職場風土の改善
平成31年4月~
  • 属人的な業務体制の見直し(複数担当制、多能工化等)
(7) 長時間労働の解消
平成30年4月~
  • 労務環境検討委員会の設置・活動
  • 組織全体・部署ごとの数値目標の設定と徹底的なフォローアップ
  • 組織のトップからの長時間労働是正に関する強いメッセージの発信
  • 有給休暇、5連休、リフレッシュ休暇の取得促進
(8) 職場風土
平成30年8月~
  • 管理職を対象とした女性活躍の理解を深めるための研修を実施
  • すべての社員を対象としたマタハラ・セクハラ防止のための取組
企業情報・CSRトップへ