2013年5月にマルイチ産商の顧問に就任。
同年6月、取締役副社長執行役員に就任し、2018年4月より代表取締役社長。
マルイチ産商のユニークなビジネスモデルと失敗を恐れず絶えず挑戦し続ける企業風土を大切にして、
事業構造改革を推進し新たな事業領域への挑戦を加速する。

かつての卸売業は、メーカーから商品を仕入れて小売店に売るのが仕事でした。中間流通として右から左へ商品を流すだけで利益を上げられたのです。しかし、現在の食品流通業界は、生産から消費に至る産業・業態間の垣根が低くなり、渾然とした競争環境となっています。そうした環境下で、鮮魚をはじめとする「生鮮」に強みを持っていた当社も、新たな成長戦略を描く必要に迫られました。それが「メーカー型卸」です。「メーカー型卸」とは、より川上(生産者)側へと事業領域を拡大していくことで、当社の意思を込めた付加価値の高い商品を、生産・調達するビジネスモデルのこと。当社はあくまでも卸であり、メーカーになることはできませんが、様々な取引先メーカー・生産者の方々の協力を得ることで、当社で企画した商品を世に送り出すことができています。今では水産物に限らず畜産物や加工食品、菓子など、様々な商品が取引先メーカーとの連携で生み出され、多くの消費者に支持されています。
この「メーカー型卸」というビジネスモデルは当社の大きな強みになる一方で、生産に深く踏み込むことにより、品質・在庫・相場など、一般の卸売業よりも高いリスク要因を抱えることになります。当社は敢えてこのリスクにチャレンジすることで、流通の川上(生産者)から川下(消費者)まで、ほぼ全ての領域で事業を展開し、成長を実現してきました。その過程で多くの社員が、さまざまなリスクをコントロールできる「素晴らしい商人」へ育ったことも大きな力になりました。いま、流通プロセスの効率化・合理化が進む状況は当社にとって、さらなる成長を実現するチャンスなのです。

生鮮食品から加工食品までを扱うフルラインの事業展開やメーカー型卸事業の強化など、当社は創業以来、壮大な挑戦を何度も繰り返してきました。それらの挑戦は必ずしも成功ばかりではなく、武運つたなく失敗に終わることも少なからずありました。しかし、当社は失敗する度に「潔い敗者(good loser)」として、次の挑戦へ向かってきました。たとえ失敗しても、その中で社員が育ち、会社や事業を変化させていった結果として、今の当社があるのです。この、失敗を恐れずにチャレンジし続ける風土は創業時から受け継がれてきたものであり、これから先も変わることはありません。一例をあげると、いま新しい事業として進めているEコマースに取り組んでいるのは社内での公募に手を挙げたメンバーたちです。今後もこうした社員たちの意欲を活かして、さまざまなことにチャレンジしたいと考えています。
2017年度、当社の売上高は初めて2000億円を突破し、経常利益率は1.2%に達しました。業界ではトップクラスですが、私が見る当社のポテンシャルはこんなものではありません。もっと生産性を高めるために事業構造改革を推進し、既存事業の効率化を進めれば、新たな価値を生み出す成長戦略にマンパワーと時間をつぎ込めます。もし今よりも業務にゆとりが生まれれば、社員は私が何も言わなくても自ら創造的な仕事に取り組んで成果を出してくれるでしょう。そうした人材が揃っていることが、当社の成長を支える原動力なのです。

事業構造改革により業務の効率化を実現することは、社員が新しいプロジェクトや取り組みに挑戦する機会を増やすことが目的です。当社の最大の経営資源は人。主体性を持って挑戦し、全力を尽くしたのなら、たとえ結果が失敗でも構いません。特に若いうちは、どんどん失敗を経験するといい。失敗を通して大きく成長してほしいと思っています。
最近の若手社員を見ると、私たちの時代よりもしっかりしていると感じます。私たちの時代は日々の仕事をこなすことで満足していましたが、今は、仕事を通じた自己成長、自己実現を追求している若者がとても多い。当社は、そうした意識の高い若者たちが、ずっと働きたいと思える会社でなければならない。そのための環境を絶えず整えていくことが、社長としての大切な仕事だと考えています。
やる気とチャレンジングな気持ちがある人なら、当社はその能力と価値を最大化できる場所です。私自身も当社で過ごした5年の間に大きく成長することができ、社長を務める覚悟を決めることができました。現在、当社が進めているのは事業構造改革を核とした壮大な挑戦です。この変革のなかで新たな事業領域を開拓し、自分自身の可能性に挑戦したいと望む若者たちに、ぜひ当社の門を叩いてほしい。失敗を恐れない、野心にあふれるチャレンジャーを心から待っています。
▲PageTop
マルイチを知る
社員を知る
採用情報
スペシャルコンテンツ

▶MyPageログイン
▶エントリー