浜このみの 簡単!おいしい!おしゃれなブログ

簡単!おいしい!カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このみのモクジ


浜このみプロフィール

浜このみ

新聞社勤務をへてフリーライターに。料理取材、料理本の編集、コラム等を手掛けるなど「食とメディア」のコーディネートを中心に仕事の場を広げる。主婦の 目線で「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに数々のレシピを提案。著書に『今晩のおかず365日』『旬をまるごといただきます』『信州の主婦が 選んだ 人気メニューBest100』(信濃毎日新聞社)がある。「週刊まつもと」、「週刊いな」、「週刊いいだ」、「長野市民新聞」等でレシピを連載。 長野放送「土曜はこれダネッ!」にレギュラー出演。長野県カルチャーセンター講師。
塩尻市出身、長野市在住。

HOME »  浜このみの 簡単!おいしい!おしゃれなブログ

うみたくキャンペーン

2013年 3月 1日 金曜日7:02 PM /いろいろ

昨年、大分県で、養殖ブリ「海の匠(愛称・うみたく)」の生産の様子を見て来て以来、すっかり「うみたく」ファンに。

そこで、独自のうみたくキャンペーンを行っています。

とりあえずはたくさんの方にうみたくを味わってもらうこと、おいしさを実感していただくことが近道と、

クリスマスプレゼントから年末年始の贈答、今年になってはバレンタインのチョコレート代わりなど、

いろいろに使わせていただきました。

その様子をマルイチ産商の社内報に掲載。

長野県は海はないけれど、うみたくは立派に信州産。

そんな思いを強くしているところです。

マルイチ社報




なーんちゃってカニクリームコロッケ

2013年 2月 16日 土曜日10:50 PM /いろいろ, レシピづくり

ご近所ランチ会、というのをたまにやっております。

我が家に来ていただくこともありますし、他のお宅でランチをご馳走になることもあります。

それが、わたしの仕事にかなり役立っています。本当に有難いです。

わたしが食に携わる仕事をしているからといって、敬遠したりせず、ふだん通りのお食事を皆さん気楽に出してくださるからです。

それがヒントになって、いいレシピがうまれたこともたくさんあります。

先日のランチ会でいただいたのが、カニクリームコロッケ。

すごーーーく上手にできていてびっくりしたら、何と冷凍食品で、電子レンジでチンすれば出来上がるとのこと。仕事柄、冷凍食品をあまり使わないので、ここまで冷凍食品が進化していたことを知らずにいました。うかつでした。

主婦の皆さんが、お弁当に「冷食は欠かせない」とよく言っているのを聞きますが、「なるほど、これではしょうがないかな?」とも思いました。

でも、でも、自分で作った方がもっとおいしい、そして、簡単に作れる。そういうものを考えるのがわたしの仕事でしょう!と思い直し、「なーんちゃってカニクリームコロッケ」を作りました。

IMG_9334

なーんちゃっての意味は「カニ風味かまぼこ」を使っているからで、ホワイトソースも市販を使いました。これでかなり作りやすく、お手ごろ価格で楽しめる、はず、です。

メーカーさんも命がけで新商品を開発しているのですから、わたしも自分の許容範囲でいろいろなものを取り入れながら、楽しく手作りできるレシピを作っていきたいと改めて思いました。

ご近所ランチ会。これからもよろしくお願いします。




今、一番元気なのは、農村女性、魚村女性

2013年 2月 12日 火曜日5:55 PM /いろいろ, 食材のこと

最近の仕事のなかで、農村女性の皆様を対象にお話をさせていただく機会が多くなっています。

農村女性の皆さんはとにかく働き者。

農繁期は農業に、さらに農閑期には農産物直売所で販売するような、お菓子、漬物、飲物、みそ、しょうゆなど、いろいろなものを手作りしています。

そんな活動を次の世代にぜひ伝えてほしい!というのがわたしの願いです。

そのためにはどんな商品を作り、どんなパッケージにし、最終的にはどうやって仕事として成立させたらいいのか?そのためのアドバイスを中心にお話しています。

仕事になれば、次の世代は黙っていてもついてくる、と思っています。

そんな中、ヒット商品もたくさん出ていますが、わたしが特に気になっているのが、泰阜村の「柚子チョコレート」。オレンジピールのオレンジの代わりに、泰阜村特産の柚の皮が使われています。

柚子チョコレート

今年のバレンタインにも使わせていただく予定です。

さて、農村に負けず元気なのが、魚村の女性です。

昨年11月、大分県で養殖されている「海の匠」ブリの取材で、大分を訪れたときも、

長野県の皆さんが農産物を加工品にするのと同じように、魚(えそ、あじなど)を加工品にして販売していました。「ごまだし」という商品です。

ごまだし売り場1

写真を見ればわかるように、食べ方もきちんと説明してあります。

そういうちょっとした親切が大切ですよね。

さらに、この商品はごまだしのうどんとして、いろいろなお店で食べることができるのです。

あじだしのうどん

写真の中央に丸く盛られているのが「ごまだし」です。

「ごまだし」という、すごーい加工食品があるおかげで、名物うどんまでができるんですよね。

もちろん街おこしにもつながります。

次は3月に長野県の佐久地方の農村女性の皆様にお会いする予定です。




うみたくと大根でステーキ

2013年 2月 9日 土曜日9:15 PM /テレビの仕事, 食材のこと

レギュラー出演している、長野放送「土曜はこれダネッ!」。

今回は出張おこのみクッキングということで、茅野市の保育園で、お笑い芸人の末吉くんと一緒にお料理をしてきました。

IMG_9290

↑園児たちのために試食を作ってくれている末吉くん。

腕前はなかなかのものです。

IMG_9295

テーマは凍み大根。信州の寒さを上手に利用した保存食です。

凍み大根はまず大根を厚い輪切りにして固ゆでし、軒先に吊るして、凍ったり、とけたり、寒風にさらされたりして、約1ヶ月ほどで完成します。

大根といえば、一番に思い浮かぶのは「ブリ大根」。

そこで、うみたくを使って、ブリと大根のステーキを作りました。

IMG_9298

大根は凍み大根を作るために茹でた大根を使わせてもらいました。

ブリのおいしさが、大根にしみて、シンプルですが本当においしいステーキになりました。

IMG_9307

園児の皆さんも魚は食べられるのかな?と心配しましたが、大好評。

魚嫌いとか魚離れというのは、大人が勝手に決めたことで、実はこどもたちは魚が好きなのに、食卓にのぼらないのでは??とも思いました。




漬け魚、こんな食べ方いかがでしょう!

2013年 2月 1日 金曜日5:04 PM /レシピづくり, 食材のこと

マルイチ産商さんの関連会社、ファーストデリカの渡邉社長から、みそ漬けの魚の新しい食べ方を提案してほしいという依頼を受けました。

早速、ファーストデリカさんのカラスガレイとギンダラのみそ漬けを食べてみました。

普通に焼いていただきましたが、みそにもこだわりがあり、すごくおいしい漬け魚でした。

焼いて食べるのが一番!とは思いましたが…

とはいえ、年末年始のいただきもので、冷凍庫にたくさんある方もいらっしゃるかもしれませんし、こだわったみそを生かすという意味で2品提案させていただきました。

IMG_8987

↑フライパンにカブや白菜を敷き、みそ漬けの魚をみそが付いたまま並べ、10分ほど蒸し焼きにします。おいしいみその味が野菜に移って大変おいしいです。

IMG_9003

↑完成です。

もう一品はクリームシチューに肉の代わりに使ってみました。

みそと乳製品との相性は抜群です。魚にしっかりみそ味がしみ込んでいるのが、さらにもおいしさをアップさせますね。

クリームシチュー2

最初は焼いて食べるのにまさる食べ方はないと思っていたのですが、

このように工夫してみると、漬け魚のレパートリーも広がり、

最近ではクリームシチューには必ず漬け魚を使うようになりました。

自分が考えられる範囲なんてたかが知れてますが、このようにいろいろなお仕事を通して、

レシピ作りにおいての「固定概念」「変な縛り(自分自身への)」が取り去られていくいように感じることがたくさんあります。

皆様からの変化球をお待ちしております。




浜このみが見た、ブリ王国大分「海の匠」レポート⑦最終回

2013年 1月 14日 月曜日1:12 AM /テレビの仕事, 食材のこと

昨年12月に放送した、マルイチスペシャル『大分発・養殖ブリ「海の匠」』。

30分番組ですが、カメラを回していた時間はどのくらいになるのでしょう。

膨大過ぎて想像もできません。

どんなふうにカメラが回っていたのか?

そんな裏の部分を紹介してみましょう。

まさに船上カメラマン 吉川さん

まさに、船上カメラマン、長野放送の吉川さん↑

水中カメラを使って

水中カメラを使ってうみたくの撮影中↑手前は長野放送の宮嶋ディレクター

船上の撮影ってこんな感じ

船上の撮影はこんな感じ↑

しめのこめんと をしゃべっています。レフ版代わり

シメのコメントを撮っているところです。↑

大自然のなかでは、照明もありません。

でも、少しでもわたしがきれいにみえるようにと、皆さんが工夫をしてくださり、

カメラアシスタントくんがレフ版代わりになってくれています。↓

 

 

レフ版2

 

スタッフ一同で記念撮影

お疲れさまでした。スタッフ一同

今回でひとまず、大分のレポートは、終了いたしますが、

今後も随時、「海の匠」、うみたくレポートは続けていきたいと思っています。

これからがまさに寒ブリの季節。うみたくも一段とおいしさを増してきます。




浜このみが見た、ブリ王国大分「海の匠」レポート⑥

2013年 1月 13日 日曜日12:38 AM /テレビの仕事

今回の撮影では、「海の匠」に関わる大勢の人たちにお会いしましたが、

皆さんの思いは一つ「おいしいブリをたくさんの人に食べて欲しい」という気持ちです。

海の男たちはみんな熱くて、かっこいい!

海の男にインタビュー2

↑米水津はまち養殖漁業生産組合 山路組合長

まさに「KING OF 漁師」

海の男のマネ 船長と

↑同生産組合 淡路さん

↓マルイチ産商(三共物商)宮島さん

宮嶋さんにインタビューより




浜このみが見た、ブリ王国大分「海の匠」レポート⑤

2013年 1月 11日 金曜日12:12 AM /未分類

大分県庁では、小風副知事と大分県漁業協同組合の山本組合長に、

「海の匠」(愛称・うみたく)を使った料理を食べていただきました。

大分県庁にもいきました

提案した料理は、「ブリとリンゴのソテー」と「大分風ブリのカルパッチョ」です。

竹松さんは優秀な助手さん

↑大分風ブリのカルパッチョ。

番組撮影の担当者、マルイチ産商の竹松明子さんには料理作りのお手伝いもしていただきました。

ブリとリンゴのソテー

↑ブリとリンゴのソテー

さて、料理の感想が気になるところですが…。

山本組合長は、「ブリとフルーツを一緒に食べたのは初めて。学校給食に出したら、子供たちが喜んでくれるのではー」と大変嬉しい感想を。

また、カルパッチョは大分特産のカボスをたっぷり使って仕上げました。

小風副知事も「カボスがブリと大変よく合いますね」と仰っていました。

県庁で副知事と

↑右から山本組合長、小風副知事

手前が三共物商の松沢社長




浜このみが見た、ブリ王国大分「海の匠」レポート④

2013年 1月 10日 木曜日11:39 PM /テレビの仕事, 食材のこと

薄暗い中陸揚げ薄暗いなか水揚げされた「海の匠」(愛称・うみたく)は、あっという間に3枚おろしになって、

それがすぐに真空パックになりました。

消費地で加工するのでなく、生産地に加工できる施設があること。

3枚おろしの海の匠

 

その場で真空パックにそれで、海無し県、長野にいてもおいしいブリがいただけるわけです。

わたしも取材日にフィレ加工↑された、うみたくを自宅に送っていただきました。

大分のお土産として親戚や友人にプレゼントしました。

「多すぎたら冷凍保存してね!」と言いましたが、冷凍保存する必要はなく、皆さん刺身、塩焼き、ブリ大根などいろいろに使って食べ切ってしまったようです。

「こんなにおいしいブリを食べたのは初めて。養殖のイメージが変わった」と言っていました。

スーパーでもこのようなフィレの状態で売られていると、意外に使い勝手がいいような気がします。

そのときは、きちんと食べ方や切り方の説明も添えるようにできればと思います。




浜このみが見た、ブリ王国大分「海の匠」レポート③

2013年 1月 8日 火曜日11:09 PM /テレビの仕事, 食材のこと

昨年からの続き

マルイチ産商スペシャルの番組取材で(昨年11月取材、12月1日放送)、食に携わるものとして、いかに日常の食事が大切かを、ブリ「海の匠」から教わりました。

海の匠(愛称・うみたく)が食べているのエサは、イワシなどの生エサと飼料をまぜあわせたものです。このエサの質がいいことが、うみたくのおいしさ、美しさにつながっているのです。

陸揚げされた海の匠ブリ

陸揚げされたばかりのうみたく↑

ブリのえさ さかな

イワシなどの生えさ↑

飼料工場で 上からの写真

↑うみたくの飼料

しかも飼料の名前も「海の匠」。それにも驚きました。

飼料の中にはバナナポリフェノール等が入っていて、それが生臭さや変色を防ぐ役割を果たしています。

日本農産工業の伊賀上さん↑は、飼料の話をしながらそれを自分でもパクパク食べていました。

人間が食べても大丈夫な飼料と、人間が食べてもおいしい生エサを食べて育っているのが「海の匠」なんです。

人間は「食べもののお化け」なんていわれることがあります。

まさに、今まで食べてきたもので出来上がっていることは確かです。

そんなことを少し頭に入れておくだけで、日常の食卓に向き合う気持ちが変わってくるような気がします。




Page 10 of 21« First...8910111220...Last »

Featuring YD Feedwordpress Content Filter Plugin