レシピづくり, 本づくり

簡単!おいしい!カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このみのモクジ


浜このみプロフィール

浜このみ

新聞社勤務をへてフリーライターに。料理取材、料理本の編集、コラム等を手掛けるなど「食とメディア」のコーディネートを中心に仕事の場を広げる。主婦の 目線で「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに数々のレシピを提案。著書に『今晩のおかず365日』『旬をまるごといただきます』『信州の主婦が 選んだ 人気メニューBest100』(信濃毎日新聞社)がある。「週刊まつもと」、「週刊いな」、「週刊いいだ」、「長野市民新聞」等でレシピを連載。 長野放送「土曜はこれダネッ!」にレギュラー出演。長野県カルチャーセンター講師。
塩尻市出身、長野市在住。

撮影終了!新刊レシピ本が7月に出ます!①

2017年 5月 3日 水曜日10:00 PM /レシピづくり, 本づくり

昨年の夏から構想を練り、料理の撮影を重ね、すべての撮影が終了しました。

あとは、編集の山崎紀子さん(信濃毎日新聞社)、デザイナーの宮原あやさんが中心になって、いよいよ本というかたちになっていきます。

発売は7月中旬。

料理の撮影はとても楽しい時間でした。

今までのレシピ本は自分で写真を撮っていたので、このように集団でタックを組んでお仕事する醍醐味を初めて味合わせていただきました。

撮影現場 3

撮られるのは苦手!ということですが、実物以上に美味しい表情をとらえてくれた、カメラマンの山田毅さん。↑

撮影現場2あやさん紀子さん

緊張感ありながらも楽しい現場です。          デザイナーの宮原さんと、編集者の山崎さん↑

盛り付けも考えて柄澤さんと

山盛りのお料理本チラシ

1回の撮影でできるお料理は大量です。これはほんの一部。

でもスタッフがみんな食いしん坊なので、無駄にせず、みんなで楽しくいただきました。

至福の時間です。(つづく)




旬のととレシピ 長野市民新聞 マダイ

2017年 4月 9日 日曜日4:30 PM /レシピづくり, 新聞

4月長野市民新聞のテーマは「マダイ」です。

4月になると、何かとお祝いやお花見など、人が集まる機会が多いですね。

そんなときにぜひ作ってほしいのがこの「フライパンで作る 鯛ご飯」です。

鯛のお刺身を使うので、骨や皮を取る必要もありません。

IMG_5990

鯛ご飯 1

フライパンで10分ちょっとで炊き上げます。

だしの代わりに塩昆布と刻み油揚げ。

ほぐしたときの鯛のふっくら感は絶品です。

鯛ご飯 完成

三つ葉とイクラでぐっとおもてなし料理になります。




旬のアジと信州の郷土料理をドッキング

2016年 7月 3日 日曜日1:53 AM /テレビの仕事, レシピづくり, 食材のこと

IMG_4952

NBS長野放送の土曜はこれダネッ!とマルイチ産商さんがコラボ。

おこのみクッキングのコーナーで今が旬のアジを使ったお料理を作るために、

末吉くんがマルイチ産商さんで、アジをゲット。

IMG_4951

素晴らしいアジをご提供していただきました。

IMG_4957

アジと信州の北信濃の郷土料理「やたら」をドッキング

IMG_4954

IMG_4955

こんなに身の厚いアジを調理したのは初めてです。

塩、コショウ、小麦粉をまぶして、フライパンでソテー

IMG_4956

「アジのやたらソース」の完成です。

「やたら」とトマトソースを合わせて、イタリアンやたらを作り、アジのソテーに添えました。新感覚のソースか出来上がりました。いろんな意味でいいコラボでした。




図書館で夢をみつけようー料理にかかわる仕事ー

2015年 12月 2日 水曜日3:26 AM /いろいろ, レシピづくり

図書館で夢をみつけよう!

なんて素敵なキャッチフレーズでしょう。

わたしの出身地である塩尻市立図書館主催のイベントです。

IMG_4193

小学生から高校生までの皆さんに、わたしの肩書きであるクッキングコーディネーターというのはどんな仕事をするのか、そして、どういう経過でわたしはこの仕事をしているのか…をお話したあと、料理の実演をし、皆さんと楽しくお話をさせていただきました。

IMG_2043

関ジャニのメンバーの担当カラーを盛り込んだ、「関ジャニ和風カルボ」(長野放送、土曜はこれダネッ!で放送)と、絵本「くぎのスープ」を再現した、2品です。

料理にかかわる仕事は、1日3回、365日、食事をしたとすると、1年で1000回以上、おいしいの笑顔を見ることができる、素敵な仕事。多くの仕事は目に見えないところ、わたしたちの知らないところで、さりげなくなされていることが多く、わたしたちは感謝の気持ちを伝えることをしていません。そんななかで食の仕事は、結果がわかりやすい分やりがいがあるのでは!というお話をさせていただきました。

また、わたしはいろいろな仕事をへて、今、料理の仕事をさせていただいています。だから、あせらなくてもいいよ!ということを伝えたいと思いました。何かを始めるのはいつからでもその気さえあれば遅くはないのですから。

IMG_2047

塩尻市立図書館の皆さんです。時間をかけていろいろ準備してくださいました。

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。




信州食楽クリエイター育成講座~修了証~

2015年 11月 1日 日曜日8:36 PM /いろいろ, レシピづくり

昨年に引き続き、清泉女学院短期大学で開催した、信州食楽クリエイター育成講座。

9月から11月1日まで3回。今日はその最終日で、参加してくださった皆さんに修了証をお渡ししました。食に対する意識の高い方ばかりで、わたしもたくさんの刺激をいただきました。

IMG_4197

これからは、地域で職場で、学んだことをぜひ生かしてご活躍していただきたいと思います。

清泉 食べるところ

試食風景です↑

清泉2

清泉3

↑地産地消にこだわったレシピを提案しました。

IMG_4126

IMG_4139IMG_4132

IMG_4148

IMG_4145




NBSまつりでは、女子アナとコラボ

2015年 9月 14日 月曜日2:03 AM /いろいろ, レシピづくり, 食材のこと

9月12、13日、エムウエーブでNBSまつりが開催されました。

今度は長野放送の女子アナの皆さんとのコラボです。

3人の女子アナの皆さんの出身地にちなんだ料理を一緒に考案して、一緒に作り、来場した皆さんに召し上がっていただきました。

IMG_4198

レシピを考えるうえで、新しい切り口を課題としていただいたので、新鮮なレシピを考えることができたなーとわくわくの2日間でした。

IMG_1764

IMG_1763

小宮山アナは上田市出身。えごまの入った山の幸ちらしを作りました。↑

IMG_1772

IMG_1767

↑西方アナの福岡をイメージしたメニューです。鯛やめんたいこを使いました。




マルイチ女性社員の皆さんと新メニュー提案

2015年 6月 30日 火曜日12:28 AM /ホームページのこと, レシピづくり

7月22日にエムウエーブで、マルイチ産商さんの創立65周年記念総合展示会「フードソリューション2015」が開催されます。

そのなかで、マルイチの女性社員の皆さんと一緒にコーナーを持たせていただくことになりました。

題して「簡単 美味しい おしゃレシピ」。購買するお客様の生の声にこたえるようなレシピ開発を行っています。当日は実演や試食もしていただく予定です。

それに先駆け、みんなでレシピの試食会を開きました。

10品、12種類を作りました。

IMG_3533

↑海鮮まぜこみマリネ(かんたん酢を使用)

IMG_3537

鶏から甘酢炒め(鶏の唐揚げはお惣菜を利用)

IMG_3539

ギョウザの甘酢あんかけ(ギョウザはお惣菜を利用)

IMG_3549

鮭ときのこの炊き込みご飯。フライパンで食卓に!(釜飯の素を利用)

IMG_3573

メカジキのイタリアンソース(レンジ加熱のめかじきに、市販のイタリアンソースをアレンジ)

IMG_3556

すし酢を使ってシャキシャキピクルス

IMG_3584

全部料理が完成しました。

皆さんお疲れさまでした。

でも、本番はまだまだこれからです。

どんな切り口でこれらのレシピを提案しているのか?

それは当日、皆さんにわかっていただけるように頑張ろうね!




食生活改善推進委員の皆さんにレシピの考案法

2015年 4月 23日 木曜日1:28 AM /いろいろ, レシピづくり

長野市食生活改善推進委員の皆さんに、「簡単、おいしい、オシャレなレシピができるまで」と題して講演をさせていただきました。

推進委員の皆さんは、日頃から、地産地消や食育の活動をなさっている皆さんですから、私がお話をするのも僭越だなーと思う気持ちもありましたが、同じ食に携わるものとして、

共感していただけるものがたくさんあるように思いお話をさせていただきました。食生活2

皆さん、本当に熱心に、しかもリアクションが素晴らしく、

お話をさせていただく立場としては、ずっとエールを送っていただいている感じがしました。

「1日に1レシピは最低でも考えているんですよ」というと「え~すごい」とうれしい反応のです。これも実際に食に携わっていなければ出てこない言葉だろうなーと思いました。

こんなに大勢の皆さんが、一生懸命に長野の食について考えて、活動している。

本当に素晴らしいことですし、次の世代にぜひ受け継がれていくことを切に願い、

楽しいひと時を過ごさせていただきました。




スズキのレシピ 2品

2015年 3月 20日 金曜日12:20 AM /ホームページのこと, レシピづくり, 食材のこと

スズキの旬はまだまだ先ですが、レシピの提案はすでにとしての始まっています。

なかなかスーパーの店頭でスズキを見る機会はありませんが、

今回は特別にマルイチ産商さんに用意していただきました。

スズキ 切り身

この切り身を使って、まず、夏野菜とスズキのオーブン焼きを作りました。

長ネギのレモンソースを掛けて召し上がっていただきます。

スズキのオーブン焼き ネギだれ掛け 完成

もう一品は。昆布〆です。

スズキの昆布じめ

一昼夜昆布〆したものを魚焼きグリルで焼きました。

スズキの昆布じめ、完成

昆布〆という料理の手法。保存しつつ、さらに魚を美味しくする。

本当に素晴らしいものだと思います。

スズキに限らず、白身の魚なら、どちらの料理もおいしく作れるます。

詳しくはマルイチ産商のホームページをご覧ください。




バレンタインレシピ!斬新なおいしさです。

2015年 2月 12日 木曜日11:04 PM /チームBABBOB, レシピづくり, 新聞

昨年のブログでも紹介しましたが、魚とチョコレートのコラボレシピを考えて、バレンタインにも魚をたくさん食べていただこうと、チームBABBOBで考案したなかで、全員一致で絶品!と称されたのがこの「ホタテのココアソテー」でした。

完成1

魚とチョコレートのコラボなんて無理やりでしょう?

と思われる方も多いと思いますが、意外にもそうではないことが、

いろいろな魚&チョココラボ料理を作ってみての実感です。

なまでもおすすめがこの「ホタテのココアソテー」です。

ホームページに作り方は掲載されています。

ココアをまぶしてソテーすることで、ホタテにこくが出て、ワインにもぴったりの大人の味です。

ということで、2月の長野市民新聞、旬のととレシピも、この内容です。

市民新聞ととレシピ2月

バレンタインに限らず、ココアやチョコレートを調味料として、料理に加えていくことは、とても楽しいなーと感じています。

何でも固定概念を、とりあえず捨てること、縛られないこと。

新しいことを考えるうえでは本当に大切ですよね。




Page 1 of 712345...Last »

Featuring YD Feedwordpress Content Filter Plugin