いろいろ

簡単!おいしい!カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このみのモクジ


浜このみプロフィール

浜このみ

新聞社勤務をへてフリーライターに。料理取材、料理本の編集、コラム等を手掛けるなど「食とメディア」のコーディネートを中心に仕事の場を広げる。主婦の 目線で「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに数々のレシピを提案。著書に『今晩のおかず365日』『旬をまるごといただきます』『信州の主婦が 選んだ 人気メニューBest100』(信濃毎日新聞社)がある。「週刊まつもと」、「週刊いな」、「週刊いいだ」、「長野市民新聞」等でレシピを連載。 長野放送「土曜はこれダネッ!」にレギュラー出演。長野県カルチャーセンター講師。
塩尻市出身、長野市在住。

卒業!出会いがあれば…長野県カルチャーセンター

2017年 4月 28日 金曜日9:57 PM /いろいろ

私の全くのワガママなのですが、今月で長野県カルチャーセンターを卒業することにさせていただきました。

昼のクラス、夜のクラス、男性のクラスと全部で5クラス、約80名の皆さまとのお別れ、そして、10年間お世話になったカルチャーセンターのスタッフの皆さまや調理教室ともお別れです。

別れは寂しいもので、だったらそのままでもいいじゃない?とも自問自答もしましたが、

10年を節目として、卒業を決めました。

卒業試験は厚焼き卵。

受講生のおひとりがぜひ厚焼き卵を上手に作れるようになりたいと仰って、

とても難しい試験だなーとは思いましたが、挑戦しました。

皆さん用にフライパンもたくさん用意しました。

フライパン

厚焼き卵といえば、お弁当。お弁当作りが最後の授業となりました。

カルチャーお弁当

そして、驚いたことに一人も失敗することなく、見事な厚焼き卵が完成しました。

卒業試験、というのは、わたしにとっての試験です。

一応合格を頂いたということにさせていただきます。

気持ちを込めて、丁寧な仕事をすると、たとえ初めてであっても、上手くいくものなんですね。

ビギナーズラックという言葉がありますが、そんな生徒さんがたくさんいらっしゃいました(笑い)。

改めて、初めて挑戦するときの気持ちってとても大切だと感じた次第です。

皆さんからいただいたお花

生徒の皆さん、おひとり、おひとりの温かいお心遣いに感謝です。

また、いろんなところでお会いできると思ってます。




魚料理満載 NBSまつりにぜひお越しください

2016年 9月 9日 金曜日11:31 PM /いろいろ, テレビの仕事, 食材のこと

9月10日、11日、長野市エムウエーブでNBSまつりが行われます。

わたしは長野都市ガスブースで料理の実演をします。

試食もご用意してます。(各回30人)

▽10日は12時30分、14時30分

▽11日は13時、15時です。

また、ステージイベントにも出演。

▽10日は11時30分ころから、NBSまつりの生中継番組に出演します。

平松アナと一緒に、平松アナの出身地静岡県の特産品お茶とアジ、そして信州のおいしいリンゴを使ってのコラボ料理です。試食もありますよ(先着20人)。

▽11日は小宮山アナと信州うえだ、真田をテーマにした料理を作ります。

こちらも試食があります(先着20人)

というわけで、今日は、ステージイベントのリハーサルでした。

IMG_4994

IMG_4997

IMG_5011

そして、これから試食作りに取り掛かります。

サンマとアジは三枚におろしました。

IMG_4963

ここからどんなお料理が出来上がるのか?

自信作ばかりです。

ぜひ、会場にお越しください。

お待ちしております。




図書館で夢をみつけようー料理にかかわる仕事ー

2015年 12月 2日 水曜日3:26 AM /いろいろ, レシピづくり

図書館で夢をみつけよう!

なんて素敵なキャッチフレーズでしょう。

わたしの出身地である塩尻市立図書館主催のイベントです。

IMG_4193

小学生から高校生までの皆さんに、わたしの肩書きであるクッキングコーディネーターというのはどんな仕事をするのか、そして、どういう経過でわたしはこの仕事をしているのか…をお話したあと、料理の実演をし、皆さんと楽しくお話をさせていただきました。

IMG_2043

関ジャニのメンバーの担当カラーを盛り込んだ、「関ジャニ和風カルボ」(長野放送、土曜はこれダネッ!で放送)と、絵本「くぎのスープ」を再現した、2品です。

料理にかかわる仕事は、1日3回、365日、食事をしたとすると、1年で1000回以上、おいしいの笑顔を見ることができる、素敵な仕事。多くの仕事は目に見えないところ、わたしたちの知らないところで、さりげなくなされていることが多く、わたしたちは感謝の気持ちを伝えることをしていません。そんななかで食の仕事は、結果がわかりやすい分やりがいがあるのでは!というお話をさせていただきました。

また、わたしはいろいろな仕事をへて、今、料理の仕事をさせていただいています。だから、あせらなくてもいいよ!ということを伝えたいと思いました。何かを始めるのはいつからでもその気さえあれば遅くはないのですから。

IMG_2047

塩尻市立図書館の皆さんです。時間をかけていろいろ準備してくださいました。

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。




信州食楽クリエイター育成講座~修了証~

2015年 11月 1日 日曜日8:36 PM /いろいろ, レシピづくり

昨年に引き続き、清泉女学院短期大学で開催した、信州食楽クリエイター育成講座。

9月から11月1日まで3回。今日はその最終日で、参加してくださった皆さんに修了証をお渡ししました。食に対する意識の高い方ばかりで、わたしもたくさんの刺激をいただきました。

IMG_4197

これからは、地域で職場で、学んだことをぜひ生かしてご活躍していただきたいと思います。

清泉 食べるところ

試食風景です↑

清泉2

清泉3

↑地産地消にこだわったレシピを提案しました。

IMG_4126

IMG_4139IMG_4132

IMG_4148

IMG_4145




漆楽レストラン 蓼科~秋~

2015年 9月 30日 水曜日12:00 PM /いろいろ, 未分類, 食材のこと

9月のシルバーウイーク。漆楽(うるしら)レストランを開催しました。

連日大勢の皆さんにおこしいただき、本当にうれしい毎日でした。応量器正

和室にもテーブルを

↑今回は和室にもテーブルをおきました

信州サーモン

↑前菜3種

信州サーモンたくさん

↑この信州サーモンは、7月に開催されたマルイチ産商フードソリューションに出店されていた、安曇野の養魚屋さんのものを使わせていただきました。

揚げ野菜

ビーフシチュー2パン今回のメーンはビーフシチュー

えごまの塩むすび

わたしの一番のお気に入りはえごまの塩むすび

スイーツ

↑パティシエの稲垣さん渾身のスイーツ

スパイシーシフォンとフルーツアイス。栗の渋皮煮までのってます。

えとうさん

小川さん

来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

来年、蓼科に桜が咲くころ、また、お会いできればいいなーと思っております。




NBSまつりでは、女子アナとコラボ

2015年 9月 14日 月曜日2:03 AM /いろいろ, レシピづくり, 食材のこと

9月12、13日、エムウエーブでNBSまつりが開催されました。

今度は長野放送の女子アナの皆さんとのコラボです。

3人の女子アナの皆さんの出身地にちなんだ料理を一緒に考案して、一緒に作り、来場した皆さんに召し上がっていただきました。

IMG_4198

レシピを考えるうえで、新しい切り口を課題としていただいたので、新鮮なレシピを考えることができたなーとわくわくの2日間でした。

IMG_1764

IMG_1763

小宮山アナは上田市出身。えごまの入った山の幸ちらしを作りました。↑

IMG_1772

IMG_1767

↑西方アナの福岡をイメージしたメニューです。鯛やめんたいこを使いました。




マルイチ産商創立65周年記念総合展示会「フードソリューション2015」。

2015年 7月 25日 土曜日1:19 AM /いろいろ

7月22日にエムウエーブで、マルイチ産商さんの創立65周年記念総合展示会「フードソリューション2015」が開催されました。

以前にも試食会の様子を紹介させていただきましたが、マルイチ産商の女子社員の皆さんと私とのコラボイベントも無事に、大成功!でした。

皆さん、日常の業務とは違ったお仕事でしたが、楽しみながら、本当に頑張ってくださったと感謝しております。

IMG_1496

IMG_1506IMG_1510

IMG_1516

IMG_1513

IMG_1528

IMG_1531

IMG_1535

IMG_1538

また、こんな楽しいお仕事ご一緒したいですね。




今年も「漆楽レストラン」蓼科オープン

2015年 6月 22日 月曜日12:02 AM /いろいろ

昨年からスタートした「漆楽(うるしら)レストラン」。

今年は六月と九月に開催します。

長ーく閉ざされた蓼科にも、春がやってきました。

六月といっても夜にはストーブが必要なくらい、涼しい場所です。

二年目に入り、昨年よりも成長した姿をお客様にみていただきたいと、スタッフ一同、かなり緊張して、オープンを迎えました。

県外からもたくさんのお客様に来ていただき、

昨年から引き続き、来ていただいたお客様、

さらには、人生の節目となるようなことを、漆楽レストランでしていただいた方々…

いろんな思いを頂戴致しました。

そして、今回何よりうれしかったことは、漆器に関心を持ってくださった方が大変多かったということです。漆器と食事、この二本柱がきちんと立った感じがして、伝えるということには時間が必要なんだと感じた開催でもありました。

IMG_3448

IMG_3491

IMG_3446

IMG_3493

IMG_3425

IMG_3429IMG_1370IMG_3433

デザートは、朝の連続テレビ小説で、漆器とスイーツのコラボというような内容も放送されたりして、「わたしたちは昨年からやっているよ!」なんて言いたい気持ちにもなりましたが、漆器が和食以外にも何でも使える、万能な器であることを伝えてくれている点、タイムリーで有難いことだと思っています。

九月の会も予約が埋まりつつあります。大変ありがたいことです。

また、メニューを一新してお待ちしております。




松代 真田邸で箱膳体験

2015年 5月 17日 日曜日11:50 PM /いろいろ

「箱膳」というものをご存じでしょうか?

60年くらい前までは、日本の食事風景のなかでよく見られたものでした。

「箱膳」は家族一人ひとりのご飯茶碗、汁椀、小皿、箸、ふきんを入れておく箱で、ふたを返せばお膳になるというものです。

お膳の上は和食の基本、一汁三菜。

そんな体験を提供してくれたのが、松代箱膳の会の皆さん。

豊かな食事でした。まさに豊かという一言につきます。

心もお腹も豊かになる、そんな食事でした。

IMG_0022IMG_0021

豪華な一汁三菜のお料理           ↑これが箱膳です

__ (2)

松代箱膳の会の皆さん

素晴らしい体験、心のこもったお料理をありがとうございました。




食生活改善推進委員の皆さんにレシピの考案法

2015年 4月 23日 木曜日1:28 AM /いろいろ, レシピづくり

長野市食生活改善推進委員の皆さんに、「簡単、おいしい、オシャレなレシピができるまで」と題して講演をさせていただきました。

推進委員の皆さんは、日頃から、地産地消や食育の活動をなさっている皆さんですから、私がお話をするのも僭越だなーと思う気持ちもありましたが、同じ食に携わるものとして、

共感していただけるものがたくさんあるように思いお話をさせていただきました。食生活2

皆さん、本当に熱心に、しかもリアクションが素晴らしく、

お話をさせていただく立場としては、ずっとエールを送っていただいている感じがしました。

「1日に1レシピは最低でも考えているんですよ」というと「え~すごい」とうれしい反応のです。これも実際に食に携わっていなければ出てこない言葉だろうなーと思いました。

こんなに大勢の皆さんが、一生懸命に長野の食について考えて、活動している。

本当に素晴らしいことですし、次の世代にぜひ受け継がれていくことを切に願い、

楽しいひと時を過ごさせていただきました。




Page 1 of 912345...Last »

Featuring YD Feedwordpress Content Filter Plugin