会社情報

ホーム会社情報>次世代育成支援への取り組み

次世代育成支援への取り組み

次世代育成支援への取り組み

 当社では、すべての社員がその能力を十分に発揮できるよう、多様な労働条件の整備を行なうと共に、仕事と家庭の両立支援の推進に取り組んでいます。
 今後も、以下の行動計画に基づき、社員が職場および家庭において、充実した時間を過ごせる環境づくりと次世代育成を支援し、積極的に地域社会へ貢献できるよう、取り組んでまいります。
一般事業主行動計画
  1. 計画期間 平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間
  2. 内  容
    1 雇用環境の整備に関する事項
    (1)職場生活と家庭生活との両立を支援するための職場環境の整備
      目標1 育児休業の取得促進
       男性社員:1人以上取得 女性社員:取得率80%以上
    • <対策>
    • ①妊娠中や出産後の女性社員の健康確保について、制度の周知や情報提供を行う
    • ②男性の育児休業が取得できることを周知する
    • ③管理職手前の女性社員を対象とした研修実施
    • ④「配偶者出産休暇制度」を周知する
     (2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
      目標1 所定外労働の削減
    • <対策>
    • ①労使協議会を月1回開催しPDCAを継続して実施する
    • ②管理者に対する労務管理教育の実施(集合研修及び部署巡回)
    • ③個別指導による残業時間の削減
    • ④ノー残業デーを月3回以上計画化
      目標2 年次有給休暇の取得促進
    • <対策>
    • ①職場ごとの取得目標を設定する
    • ②有給休暇の事前計画化による取得促進
    • ③毎月の地区労使協議会において取得状況を確認する
    • ④時間単位年休の取得促進に向けた周知
    2 その他の次世代育成支援対策に関する事項
      目標1 インターンシップを通じ、学生に就業体験機会を提供する
    • <対策>
    • ①長野会場と東京会場でインターンシップを実施し、学生に就業体験機会を与える
    • ②小・中学校の職場見学(市場見学)を積極的に受け入れる
    以 上